exciteブログ ExciteホームExcite Music トップサイトマップ

ウルフルズ 2006 TOUR“YOU”Special Site

ウルフルズツアーブログ「YOU」
LIVE MOVIE


NEW RELEASE

New Album
『YOU』
2006.3.8 Release
TOCT-25921
¥2,500 (税込)
10作目のオリジナルアルバムは全曲ラブソング!!ExciteMusic Storeでウルフルズの楽曲を好評配信中!

MOBILE
ウルフルズ公式携帯サイト「タイスケモバイル」

「タイスケモバイル」はウルフルズの所属事務所「タイスケ」の公式携帯サイト! オリジナル着メロや着ボイスはもちろん、 動画コメントなどなどタイスケモバイルだけのコンテンツをご用意! ウルフルズの情報は『タイスケモバイル』でGET!!

メンバーからのムービーコメントを配信中!!アルバム「YOU」、 そして全国ツアーに向けての意気込みを語ってもらいました。 今すぐCheck!!このツアーブログを携帯でも見よう!!

アクセス方法

URLを直接入力▼
http://taisuke-mobile.com
QRコード▼

LINK

・ウルフルズ
 オフィシャルサイト

・アーティストデータ

カテゴリ:サンコンJr.( 168 )


ありがとう!ヤッサ06!

b0080526_0423146.jpg

ヤッサが終わって「フ」が抜けているサンコンJr.です。
写真は控え室に帰って、着替えようかとズボンを脱いだときに、「サンコン、その後姿なんかよかねー!」と、ミキオくんに言われて自分で撮影してみました。自らパン一写真を撮るのも、今年の夏のいい思い出に、、、なるわけないわな。ははは。
みなさん、ありがとうございました。
サンコンJr.
[PR]

お疲れさまでした。

b0080526_0303894.jpg

J-WAVE LIVE 2006!暑かったです。屋根があろうがなかろうが関係ないですね。
ん?すいません、ケイCのパクリです。
で、なぜBill Withersのジャケットかというと、今日のライヴでKサン(ケイCではない)がJust The Two Of Usをカヴァーしていたんで、載せてみました。ベスト盤でしかもCDなんで、入手しやすいと思われます。しかし、KさんとケイCって、こうやって書くと同じ人みたいですね。Kさんの「マタニティ」ってダジャレにケイCは、えらいウケてたし。
まっ、それはいいとして、Bill Withersはいい曲がいっぱいあります。なにげに聴いたことがある曲も多いのではないでしょうか。興味があるかたは銅像。

スイマセン。
サンコンJr.
[PR]

テレビからKINKS!

b0080526_0235228.jpg

この、かっこいいジャケットは、KINKSというバンドのファーストアルバムです。KINKSといえばやはり、このジャケットを思い出しますね。
最近、テレビを観てて「あれ?この曲、誰やったっけ、、、。あーーー!キンクスーーー!」と、思わず叫んでしまったのは、某コンピュータ会社のCM。「僕は他の誰とも違う!」とおじさんや子供達の口が動くこのCM、I'm not like everybody else という曲が使われています。
早速、マイ・ライブラリーを探してみるが、「ありゃ?ないよ!」と見つからず。え?じゃあ、なんで知ってんだ?俺は。よし、なんというアルバムに入っているのか調べてみよう(こういうとき、ネットって便利やねー。ほんまやねー)。どうやら、ベスト盤とか、〜コレクションといった編集盤にしか収録されてないみたいよ。でも、俺が持ってるLPのベスト盤には入ってないし、、、。メチャメチャ有名な曲でもないのに、なんで俺は口ずさめるくらい知ってんのか?こういうの気になります。うーん、、、弱った。
おん!?まてよ、、、 記憶を辿っていくと、やっぱり!でてきたのはThe KINKS Single Colection 1964~66というカセットテープ。そういやよく聴いたわ、これ。CMの曲を聴いたとき、あまりにも音がよかったんで、「誰よ!こんな気の利いたカヴァーするやつぁーーー!」と思ったんですが、オリジナルのKINKSヴァージョンでした。さすがKINKS!失礼しました。
ずいぶん、聴いてなかったのもありますが、記憶なんてあいまいなもんですね、ははは、、、。
興味のあるかたはどうぞ。

サンコンJr.
[PR]

猛烈に暑かったと思えば、

b0080526_1532288.jpg

台風の影響でえらく涼しいです、東京は。サンコンJr.です。
唐突ですが、このイギリス紳士と美女は誰?というジャケットですね(運転手もかなりあやしいが、、、)。だいぶ前のブログで書いた、The WHOのドラマー、キース・ムーン氏の’75のソロアルバムです。このLPでビートルズのイン・マイ・ライフをムーン氏が歌っています。昔、中古レコード屋さんでかなりの高値が付いていたこのLPなんですが、最近、デラックスエディションなるものがCDで発売されました。その、ボリュームたるや2枚組で、なんと50トラック!!!「ははは、ウソやん!」と笑いながらレジに持って行きましたが。
ありがとう、キース・ムーン!!!そして合掌。
サンコンJr.
[PR]

ウルフルズのお囃子!?

b0080526_2271298.jpg

何とも言えないレコードジャケットですね。われわれのライヴ直前に流れるあの曲は、
ミスター・ダイナマイト!
ジェーーーーーーイムス・ブラウン!!!
の「CROSS FIRING」という曲なんです。デヴュー以前、俺が観に行っていたときから、この曲が流れてました。昔、ケイCとトタCに聞いた話やけど、もう一曲、候補曲があって、すんごい悩んだ末にこの曲になったとか。なるほど、なんともつかみどころがあるようなないような、気合い入ってんのか入ってないのか、真面目なんかふざけてんのか、『ウルフルズ』にピッタリですね。ちなみに、かなり悩ませたもう一曲も、
ゴッドファーザー・オブ・ソウル!
ジェーーーーーーイムス・ブラウン!!!
の曲で、「DOIN' THE LINBO」という曲です。
これもすごいんだ。ははは。興味があるかたはどうぞ。

サンコンJr.
[PR]

ツアーYOU ライヴが終わって流れていた曲。

b0080526_23171358.jpg

すごいレコードジャケットですよね。The 8th Dayという70年代のソウル・グループです。このグループの曲がツアーYOU、39公演、ライヴが終わってピック投げたり、スティック投げたり、手を振ったりしてるあいだ流れていました。ありがとうございました。タイトルは、『I've come to save you』邦題は、、、すいません、知りません。意味は、、、さっきYahooで翻訳してみたら(こんな機能があったのね)、「私は、あなたを救いにきました」と。続く歌詞は、俺の耳によると、gonna rescue 'couse I love you ,baby 「救助するんだ!だって君を愛してるんだ!ベイベー!」って感じでしょうか。くーーーーーっ、あっついラヴソングだわ!
もちろん、CDもでてます。ジャケットが違いますが、ベスト盤が。興味のあるかたはどうぞ。

サンコンJr.
[PR]

オリオンが

足りないんだなー!
ははははは。
飲み尽くしたから、本土からオリオン持ってこーい!って言うくらいビールハ・ア・ビル派のサンコンJr.でした。
[PR]

オキナワジュウの

オリオン持ってこーい!!!!!
ビールハ・ア・ビル派のサンコンJr.
[PR]

ぎょえーーー!!!

いま書き込もうとセッセと書いた文章が、ボタン操作を一個間違えただけで、全部消えちまいやがったー!

気を取り直して。

ダシキツター!

もうなんもでえへんよ。逆さにしようが、火を付けられようが、神野家(!)ひっぱられようが、なんもでません!!!ははは。

ツアーYou!
いいツアーでした!
全国のみなさん、ほんとにありがとう!

うわーーーーーっ!!ハイ・ラナイ派、最高指導者のJCがア・ビル派に寝返ったー!!「いやー、これから、長そうやろ?」
ははは。

夏フェスで!

Mr.ノースリーブこと
サンコンJr.
[PR]

沖縄コンベンション劇場の楽屋から

サンコンJr.です。今日の楽屋ミュージックはトタポッドより、クラッシュが流れています。そんな楽屋でのメンバーはと言うと、トタC、トレーニングチューブでのトレーニング終了。思わず「イヨッシャーッ!」と声がでてました。ケイCは着替えながら、シュッドアイステイオアシュッドアイゴーに反応。JCは歯磨き終了。で、フラッと出ていきました。ミキCは着替え終了。俺も急がねば!

サンコンJr.
[PR]